INFORMATION お知らせ

マイナンバー・証明写真はちゃんと撮ってますか?

2016年2月11日 《お知らせ》

みなさんの手元には、もうマイナンバーの通知カードは届きましたか?
マイナンバーは国が進める社会保障・税番号制度で、身分証明証代わりに使えるカードになるようです。

この通知カードの特徴は、個人番号カードとして使えるようになり、今後社会保障や税関係・災害対策など幅広い用途で使われるそうです。
通知カードから個人番号カードへ行こうする場合、個人番号カードを申請する際、顔写真の申請が必要となります。
これは、赤ちゃんからお年寄りまで申請する人全ての必須のものだそうです。
それに、一度撮った写真は、大人の場合、10年間使用し続けることになります。

自分でもスマホで撮って送ることもできるのですが、
10年も同じ顔写真が使用されるとなると、やはり変な写真は躊躇しますよね。

最近では、証明写真と同様にマイナンバー用の写真撮影のお問い合わせも増えてきています。
マイナンバーの登録はいつでもできるので、気がむいた時に撮影→申請してもらえたらと思います。

先日西日本新聞さんにもマイナンバーについての広告も掲載させて頂きました。

スタジオでの撮影はもちろん、小さいお子様であまり外に出れなかったり、お年寄りで足が悪くてなかなかスタジオまで来れない方やご家族で証明写真を撮りたい時でもご自宅へ出張撮影へ伺いますので、家族みんなで証明写真を撮ってみませんか?

また、マイナンバーに限らず、受験や面接などに必要な証明写真・パスポートや免許証などに必要な写真も承っています。
土地柄、海外の方も来店頂く事もあります。その時は拙い英語で対応もさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。