INFORMATION お知らせ

全ては基礎が大事!着物のラインは補正から

2016年4月28日 《お知らせ》

こんにちは、アトリエ しろ∞くろのRuiです。

時々書いている着物練習記。

最近やっと着付け教室に通い始めました。
知り合いの美容師さんに教えて貰った教室なのですが、
美容師さんが行く着付け教室だけあって、何もかも本格的でした^^;

めちゃめちゃ人見知りな私はおっかなびっくり・・・

「みなさん2コマずつくらい受講されますよ」

とのことだったので、私も2コマ(4時間)受講してきました。

初めての講座は着物を着つける前の「補正」から。

全ては基礎が大事!着物のラインは補正から

フォトジェニックな写真でなくて申し訳ないのですが、こんな感じで着物に適した体型を作っていきます。

「へ〜!」

って感じです。

よくウェディングの撮影に入ると着付け師さんが手際よく補正をしています。
ガーゼと綿を使って花嫁衣装に最適なラインを作っていくんです。

よくわからずにいつも「すごいな〜」って思ってましたが
仕組みがわかると余計に「なるほど」という感じです。

全ては基礎が大事!着物のラインは補正から

花嫁様の打掛の下はこんなに可愛い帯結び^^

新郎新婦様に加え、参列の方の着付けをスピーディーにこなす姿は圧巻ですよ。

補正をすることに対してはネットを見てみるといろんな意見があるようですが、
私は「キレイに見えるならいいじゃない?」って思います。

せっかくのハレの日にしわしわの着物姿じゃ寂しいですものね。

それに、補正をすることでグっと着崩れしにくくなります。

曲線の身体に平面な着物と帯を合わせるんですから、
土台が不安定だと着崩れして当然。

それを補うのが「補正」なのです。

というわけで
着付け教室初日の4時間、補正を練習してきたのでした。

アトリエ しろ∞くろのLINE@が出来ました。ご予約やお問い合わせはこちらからも受付しております。以下のQRコード、友達追加ボタン、または”アトリエ しろくろ”で検索してください。

LINE@QRコード

友だち追加

卒・入学におすすめなお得なキャンペーンはこちらから。
詳しくはページをごらんください。

→ 卒園・卒業 入園・入学 撮影キャンペーン

卒園・卒業 入園・入学 撮影キャンペーン

本日も当サイトにお越しいただき、大変ありがとうございました。